BLOG

現場日記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 水瓶座シーズンの始まり♒

水瓶座シーズンの始まり♒

1月20日11:39頃、太陽が水瓶座へ入り、これから約1カ月水瓶座シーズンとなります♒

水瓶座は風の不動サインです
時期は冬の盛り「大寒」
とても寒く、寒さの厳しい土地では外へ出たら凍えてしまうシビアな季節です
厳しい状況の中で人が生き延びていく方法、仕組みを考えます

風のサインは思考、情報収集、コミュニケーションを扱います
人とのコミュニケーションの中で何か接点を持って、そこにある情報や仕組みを知ろうとします
そこから自分と他人の意見を客観的に理解し、自分の状況や考えだけに拘らず、従来にはなかった新しいアイデアを考えついたりします

水瓶座の人は変わっていると言われたりもしますが、水瓶座の人が周りと違う方法を取る時は自分が所属している組織や場所でのルールや枠組みの中で、自分のしたいことや、目指していることが通用しなくなった時です
自分には合わない、秩序や枠組みのある世界では叶えられないことを、未来の可能性にかけて挑戦していきたいのです
その結果、変わり者と言われてしまうこともあります
それで水瓶座の人は独立心があり、フリーランスに向いていると言われます

人との付き合い方では、風のサイン(双子座、天秤座、水瓶座)の人たちは、浅く広く色んな人たちとの関わりを好みます
多種多様な分野の人たちと交流を持ち、情報収集、情報交換がしたいのです
特定の人たちと、ずっと一緒に居続けるというのは、ちょっと苦手かもしれません
ビジネスでは、ある期間限定で集まるプロジェクトだったり、創作活動やエンタメ活動でも期間限定ユニットなどが向いてそうです
創作作家さんが集まるマルシェとかも、水瓶座っぽいです
普段は別々で活動していても、時々みんなで集まってお仕事をするみたいな
バンドのGIGとかもそうですね

水瓶座には2020年12月17日に土星が入り、2023年3月8日に魚座へ移ります
2023年3月24日に冥王星は山羊座から水瓶座へ移ります
この頃には、今よりももっと風の時代と言われる風潮が浸透していきそうです
風の時代というのは、知識や情報に価値が置かれ、ネットワークの繋がりが広がり、情報をシェアしていく社会
それが老若男女問わず広がっていきそうですね

長い期間、世間では不安な状況が続いています
溢れる情報の中から、自分は何を選んで信じ、どういう考えを持って行動していくのかということが、2022年もまだ課題となりそうです

良き水瓶座シーズンをお過ごし下さい

関連記事