BLOG

現場日記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 西洋占星術
  4. 金星獅子座へ

金星獅子座へ

6月27日に金星が獅子座へ入りました
7月22日の朝まで、金星は獅子座にあります

獅子座は火の不動サインで、支配星は太陽です
太陽は人生に輝きをもたらすもの
獅子座は太陽のようにブレずに燃え続ける、自分自身のエネルギーを自家発電する火です
輪の中心となり、皆を明るく照らします

獅子座のキーワードには
自分らしさを表現する、クリエイティブ、注目を集める、自信に満ちている、大胆不敵、ドラマチック、ロマンチック、ゴージャス、遊び精神、冒険心
、豪快、勇気、自己肯定、などがあります

趣味や楽しみ、恋愛を表す金星が獅子座へ入ると
他人の目を気にすることなく、自分の拘りを大切にして、堂々と自分らしさを表現することに、思い切って挑戦してみたり、
自分の軸を中心に置いて、自分が楽しいことを追求できそうです
そうすることによって、周りを明るく照らします

金星は、すでに獅子座にある火星に近づいていき、7月13日にピタリと重なります
金星火星と言えば、恋愛、創造的なこと、自分をアピールする力を見せるなど、前後の7月9日~18日位は、そのような時期となりそうです

獅子座金星火星は、牡牛座の天王星と水瓶座土星とも、7月前半に繋がりを持っていくので
社会的立場や年齢、距離、業種などに囚われない、枠のない人との繋がりができる機会でもあります
また、突然の始まりや終わり、急展開となるかもしれません
常識には囚われないけど、枠からははみ出さない、ルールは守りますという風にも読めたりします

良き、金星獅子座の季節をお楽しみください

関連記事