BLOG

現場日記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 双子座での金環日食

双子座での金環日食

今夜、6月10日19:54 双子座で金環日食の新月になります
新月は1か月の「スタート」のタイミングです

日食は、地球から見た月と太陽の軌道が交わる場所(ドラゴンヘット・ドラゴンテイル)の近くで起こる新月です
日食は1年に2,3回起こります
日食での新月は、半年から1年の影響がある「スタート」と考えられます

ドラゴンヘットとドラゴンテイルは、色々な解釈がありますが、縁や繋がりを意味するとも言われます
人によっては、再会や不思議な縁が繋がるようなこともあるかもしれません

太陽と月は、6ハウス双子座20度(数え度数)にあります
サビアンシンボルは(星座1度づつにある詩文メッセージ)
「カフェテリア」
表す意味は、特定の分野に拘ることなく、まんべんなく広い知識や情報を扱うことができます
情報過多になりすぎず、情報過多の混乱を通り過ぎた後に、正常な判断力が手に入ります
(サビアン占星術ー松村潔より)

水星は双子座の新月と重なり逆行中で、魚座海王星と90度です(葛藤の角度)

ルーティンとなっている仕事や、職場、健康問題に関係した自分の持つ知識や情報、コミニュケーションの見直しや確認をしていく時です
ネット上やそうでなくても、溢れる情報の中には曖昧な情報やお誘い、詐欺まがいなものも含まれます

周りの意見に流されていないかどうか?
それは確かなものなのか?
溢れる情報の中から、自分はどうしたいかを選び行動することが大切となります

芸術や占い、スピリチュアル分野ではインスピレーションの湧きやすい時です

身近な相手との、普段の何気ないコミニュケーションに行き違いがないか、たまには確認してみることも大切です

火星は明日11日に、蟹座から獅子座へ移動します
7月30日まで火星は獅子座にあります
蟹座火星と山羊座冥王星は5日、6日に向かい合い、離れて行くところです
蟹座火星の時期は
家族や仲間、身内、大切なものを守るために頑張って戦ってきました
火星が獅子座に入ると
自分を表現するためや、自分を主張するための戦いになります

水瓶座土星(逆行中)と牡牛座天王星が90度(葛藤の角度)
今年長くできる、テーマとなる配置です
15日にピタリと90度になります

今年に入って出来た新しい体制に不備がないか?見直したり、修正したりします
古い体制から新しい体制へ変わる時には、軋轢が生まれることもあります

立ち行かなくなった物事を続けて行くには限界があり、何処かで変えていかなければ、続けられません
弱者が犠牲になるのは悲しいことです

終わるべき物事は終わってしまう
変わらなければならないことは、ひっくり返してでも変えていく

旧体制と新体制が、ぶつかり合う中で、見直し修正をして折り合いをつけていくために試行錯誤していくことになりそうです
動かさないで穏便にという風にはできず、出来ることをやっていかねば、という時期になりそうです

良き金環日食をお過ごし下さい

関連記事