BLOG

現場日記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 西洋占星術
  4. 水瓶座の季節

水瓶座の季節

1月20日~2月18日まで太陽が水瓶座にあります

水瓶座は社会の常識、枠に縛られない生き方を目指します
山羊座の常識、普通、価値、権威、成果から水瓶座は離れ、未来を先取りし、自由に動きます
利害関係を伴わない人と繋がりながら、自由に動いて生活します
みんなと共同して新しいムーブメントを起こしていきます

水瓶座1度のサビアンシンボル(詩文)は
「古いレンガ造りの伝道師」
意味は
理想を実現するために、住み慣れた環境から離れて、新しい環境を作り出したいという意思が強まります
理想とする理念の現実には、場所はあまり関係ないのだということを意識することも多いでしょう、拘束を嫌う

水瓶座は風の不動宮です
空間に繋がらなくても、共時性、または直感によって意思疎通できる星座です
特定の場所に縛られずに、移ろう風に乗せて、共時性によって、その理想を時を超えて伝え合います
理想を実現するには場所は関係なく、その理念に共鳴し、受け継ぐ人間がいれば良いと考えるのです
(サビアン占星術ー松村潔参考)

どこに暮らしていても、インターネットやSNSで沢山の情報が溢れていて、色んな人と繋がれる時代になりました
何が真実なのか分からなくなるような、溢れる情報の中で、確かな情報を自分で考えて選ばなくてはいけない
自分も発信する言葉に責任をもたないといけないと思います
そして理想に共鳴し合えば離れた人とも繋がれる
山羊座の古き良き伝統を大切に守りながらも、水瓶座の新しい発想や最新技術を取り入れていく時代にシフトしているんだな~と
感じてます

ハンドはとても水瓶座色の強い会社です
太陽は牡牛座で職人っぽいのですが、水瓶座の守護星の天王星に結びつく天体が多いです(また別で書きます)
水瓶座と天王星が電気、機械、最新技術を意味します
特殊な最新技術を持った人達が沢山会社に出入りしていて、特定の場所や時期に縛られずに仕事してます
利害関係に全く囚われていない人間関係です

関連記事