BLOG

現場日記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 西洋占星術
  4. 蟹座皆既日食

蟹座皆既日食

はじめまして 、ハンドの事務の大山です

ちょうど明日は皆既日食なので、これから趣味の西洋占星術のことを、少しづつ書かせてもらおうと思います

占星術とは、ホロスコープ(↓の図)を使って法則性に照らし合わせながら、地上の様々な出来事の意味や可能性を読み解く手法です

明日、7月3日に空の蟹座で皆既日食になります

日食は新月の時に約半年に一度おきます

新月は28日に一度、月が太陽と重なり消えたように見えなくなり、0からのスタートのタイミングです

新月の日には願い事、1ヶ月の計画を立てるといいと言われているのは、このことからです

前回の日食は山羊座で2019年1月6日でした

今回の日食はこのあたりから今までの出来事を振り返り、改めてまた計画を立てることななりそうですね

蟹座は水の活動星座で季節は夏至から始まり、暖かく水分を含み、柔らかく成長力があります

蟹座のキーワードは

家族や仲間を守り育てる、家族的な輪を築く、共感力、人情深さ、情緒豊か、愛着を持つ、包容力、デリケートな感性、模倣する、普及させる、常識的感覚、地元愛、親しみやすさ、等、

安全な場所で親しい相手と一緒に仲良く育みたい星座です

その反面、大切な家族や仲間を守る為には、

閉鎖的、内弁慶、思い込みが激しい、取り越し苦労、過剰な干渉、人見知り、敵味方をはっきり区別する、というようなことも出てきます

人其々、この蟹座キーワードが今回の皆既日食のテーマとなります

そしてこのテーマはホロスコープでの、

自分の基本姿勢、個性の押し出し方、基本的な振る舞いや行動、アイデンティティから、

自分の持っている所有物、具体的な手段やツール、収入源として活用できる能力の間の場所で起こります

何かこの半年間を新たにリセット、再生するような思いがここで湧いてくるかもしれないですね

ハンドの従業員の皆さんは、季節的にエアコンの取り付け工事に忙しく動いています

従業員さんの太陽星座や月星座は、風の要素が強く、双子座や水瓶座が多いです

なので、みんな機敏に軽やかに、臨機応変にあちこちの現場を動き回るイメージがあります

今は後ろを振り返る暇もない程忙しそうな感じですが、この蟹座の皆既日食では、忙しいながらも、自分自信の個性や在り方を元に、家族や仲間を思いやり何かを育んで行くようなことを、リセットしていくことを思うのかな~と予想してます

関連記事