BLOG

現場日記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 太陽光発電システムのメンテナンスもお任せください。

太陽光発電システムのメンテナンスもお任せください。

太陽光発電システムはすべて自動運転のため、日ごろのお手入れは基本的には不要ですが、設置から5、6年が経過すると何らかの不具合が生じる事象が増えています。
例えば、
「汚れ」花粉や黄砂等の汚れが蓄積されていきます。
「劣化」経年劣化でひび割れが発生することも。
「鳥害」太陽光パネルを水と間違えた鳥が度々石を落とすことも。また、鳥の糞は時に大きな故障の原因にもなります。
その他、サビや雑草など様々な要因で、発電量の低下や故障などの事象が起きています。
洗浄など適切なメンテナンスを行うことで、発電効率の減少を抑える効果が期待できます。
詳細はこちら→〈一般社団法人太陽光発電安全保安協会〉

太陽光発電システムに関するお困りごとは、ぜひハンドへご相談ください!

関連記事